「第8回 野田さんと遊ぼう!川遊び」参加者の皆様へ

いよいよ明日からの開催となりました。
15組、50名ほどのご参加と、今までで一番(?)こぢんまりとした会となりました。
その分、野田さんともゆっくり話していただけるのではないかと考えております。

また、初参加の方からもお問い合わせが多く入っております。
ご案内が不十分だったことをお詫びします。
以下、寄せられたおもなご質問にお答えいたします。


1. イベント開催/中止の場合の連絡は?
Tenki.jpによると11日は夕方まで晴れ、11日夜から曇り、
翌12日は朝一時的に晴れるものの終日曇り、
気温は両日とも最高28度、最低16度の予報と、まずまずの天気となっています。
なんらかの要因で中止となる場合、本日10日(金)20時に中止連絡を
入れるようにしたいと思います。
連絡がなければ、予定通り実施とお考えください。


2.時間的なスケジュールを教えてください
6月11日(土)
12時 開場。
キャンプ場への入場は開場前から可能です。スタッフが朝から準備をしておりますので、
早く着いた方はご遠慮なくスタッフにお声掛けください。

13時 開校式。野田校長の開校宣言。

13時30分~キャンプ場前でのカヌー体験、ガサガサ魚取りを予定しています。
冷えた体を温めるドラム缶風呂も用意します。

15時頃 「奥久慈しゃもの焼き鳥」と「大子ブルワリーの地ビール」などの
地元食材のお店がオープンします。(これらは有料です。)

16時頃 竹細工や空き缶ランタン作りなどのワークショップが始まります。
夕食もこの時間に取っていただけます。

19時頃 野田さんの夜話(予定)

空き缶ランタン作りやデザートの焼きマシュマロなど、ワークショップを行います。
ご自由にお過ごしください。

6月12日(日)
6時 流しそーめん用の孟宗竹の豪快竹伐り→竹割り体験。早起きお父さんの有志を募集します。

6時30分 朝のラジオ体操を行います、1、2、3!

7時頃 朝食をお取りください

9時頃 キャンプ場から徒歩15分の清流、大沢川に川遊びに行きましょう。
ドラム缶風呂も用意します。

11時頃 全員集合の記念写真。

11時半 名物、流しそーめん(無料)

13時 閉校式。 サイトの片付けをして気をつけてお帰りください。


3. 食事事情はどうなっていますか?
参加者の皆さんは、原則自炊でお願いしています。現地での食材調達は車で15分ほどの
大子町中心部や常陸大宮市などのスーパーを利用することになります。
車で5分ほどのところにセブンイレブンはあります。
また、地元の名産品が会場内に臨時出店します。「奥久慈しゃもの焼き鳥」と
「大子ブルワリーの地ビール」のお店が11日はオープンします。←有料ですが、昨年も大好評でした。
お茶やお菓子のお店も出店します。


4.絶対なくてはならない装備を教えてください
ホームページのQ&Aにだいたいのものは記しているつもりですが、再確認すると
・上下セパレートの雨具、
・乾きやすい素材の服(日焼け、虫刺されを気にするなら長袖、長ズボン)
・カカトが固定されるサンダル、または水の中で使ってもいいシューズor長靴
・着替え(最低限、昼間用と川遊び用で2セット×2日分お持ちください。)
・マイ食器
・ヘッドランプまたは懐中電灯
そして、満腹できるほどの飲食費?でしょうか


5. ヘルメットやライフジャケットは持って行ったほうがいいですか?
・当会である程度の数は揃えているつもりです。が、お手持ちの川遊び道具は、できるだけ
お持ちください。
・シュノーケルや水中メガネ、網や釣り道具、水槽&ブクブクなどはお持ちいただければ
幸いです、個人の持ち物には必ずマジックで名前を記入しておいてください。
・なかでもライフジャケットはこれから先も川遊びを楽しむ時の必需品です。できるだけ個人で
お持ちになることをお勧めします。ヘルメットは自転車用のヘルメットでもかまいません。


6. 友だちを誘っています。当日参加でもいいですか?
大歓迎です! 当日参加でも有り余るほど広いキャンプ場です。バンガローにも
僅かの「キャンセル案件」があります。雑魚寝のバンガローにもゆとりがあります。
ただし、当日参加の方は千代田区社会福祉事務所管轄の「行事保険」には入れません。
事故、ケガの保障はありませんので、「自分の命は自分で守る」の覚悟で、行動願います。


7.「雑魚寝のバンガロー」は男女別ですか?
男女別にしようと思っていたら、ご家族で利用したいという意見も多く寄せられました。
なので、「男女の区別なし」ということにしました。一部はスタッフも使わせていただきます。
山小屋と同じと思っていただいた方がよいかと思います。着替えスペースはシャワー室などを
ご利用くださればと思います。


8.バンガローに泊まる場合、寝袋は必要ですか?
キャンプ場で毛布、敷布団のレンタルがあります(有料)
イベント受付にてご依頼ください。


9.貴重品はどうしたらいいですか?
キャンプ場には「貴重品預かり」のシステムはありません。ご自分で工夫、管理を
お願いします。主催者も盗難、被害の責任は持てませんので、ご了解ください。


以上、では、会場にてお待ちしております。

「第8回 野田さんと遊ぼう!川遊び」参加者募集(6/6追記)

「第8回 野田さんと遊ぼう!川遊び」の参加募集を開始します、年に一度、野田校長も参加するこのイベント、是非ご参加ください。

申し込みはこちらのフォームに必要事項をご記入願います

のだかわ2015

◯日時
・2016年6月11日 13:00開始 ~ 12日 14:00終了

◯場所
上小川 キャンプ村 やなせ

◯料金
・大人(高校生以上):8,000円
・小人(小中学生):4,000円
・未就学児:1,000円
・バンガロー利用の場合は追加料金が必要です(先着順予約制)
6帖:6,000円、8帖:7,500円、12帖:11,000円
・先着順で雑魚寝部屋バンガロー有り(男女別、追加料金が必要です)
大人:1,500円 子供:1,000円

◯イベントスケジュール(変更になる場合があります)(6/6追記)
6/11(土)
 13:00 開講
 13:30〜15:00 カヌー体験、ガサガサ
 16:00〜18:00 ドラム缶風呂、ワークショップ(竹細工、竹竿作り)
 18:00〜 各自で食事
 19:00〜 野田さんトーク&ハーモニカ演奏
 20:30〜 ランタン作り、マシュマロほか

6/12(日)
  6:00 流しそうめん用竹切り(お手伝いいただく方募集!)
  6:30〜 ラジオ体操
  9:00〜10:30 大沢川で川遊び
     (ドラム缶風呂)
 11:30〜 流しそうめん
 13:00〜 閉校式

◯出店について(変更になることがございます)(6/6追記)
大子ブルワリー
 ”大子でしか飲めない、大子の地ビール”をキャッチフレーズに、
 製造直売「やみぞ森林のビール 」を提供いたします。
奥久慈しゃも生産組合
 美味しい地鶏の焼き鳥をどうぞ。
お菓子の麻呂宇土
 様々な奥久慈の特産品を使ったお菓子、おみやげにどうぞ
・うめちゃんの「焼肉丼」
 キャンプ場オーナーご自慢のメニューを提供!
・本部売店
 オリジナルTシャツ、バンダナ、
 野田さんの新刊「ユーコン川を筏で下る」も販売!

◯ご質問への回答(3/22追記)
Q1:夕食、朝食は自分で用意する必要があるのでしょうか?
A1:例年、夜のハモニカライブの際は地元産品の出店をいただいています。(交渉中、別料金です)
おつまみ的なものが中心となりますので、別途食事はご用意頂いたほうが良いかと思います。
また、朝食についてはご自分でご用意ください。

Q2:食事は各自で用意とのことですが、食べる用のテーブルや椅子はございますか?持参の必要がありますか?
A2:食事場所は屋根付きのバーベキューハウスの椅子、テーブルが利用可能です。また、キャンプ場内では直火以外の火器の使用も可能です。

Q3:バンガロー宿泊の際、マット、毛布等は借りられますか?
A3:バンガローは畳敷きで、毛布、マットレスの貸出(別途有料、現地にて申込、各\350)がございます。

昨年のアルバム(Facebook)

申し込みはこちらのフォームに必要事項をご記入願います

ボランティアスタッフも募集中!

【満員御礼】GW川遊び教室 参加者募集締め切りました

GW川遊び教室2016

【5/2更新 写真アルバムをアップしました】
Facebookアルバムへのリンク

多数の応募ありがとうございました、GW親と子の川遊び教室の参加者募集を締め切ります。

◯日時:2016年4月29日(金)14:00集合、5/1日(日)14:00解散予定
◯場所:奥久慈 キャンプ村やなせ
http://www10.plala.or.jp/yanase/

◯参加費用:大人(高校生以上)\17,000
小学生・中学生  \8,000
未就学児     \3,000
1日目夜~3日目昼までの食事(6食)、保険料込
※食事についてはみなさんにもお手伝をいいただく予定です。

◯イベント内容:川流れ、ガサガサ魚取り、セルビンづくり、カヌー体験、
竹細工、カレー対決、流しそうめん、タケノコ掘り、他を予定
※天候等によりイベント内容は変更になることがあります、ご了承ください。
今まで実施してきたプログラムについてはこちらをごらんください。
川遊び教室ではこんなことをします

ボランティアスタッフ募集は引き続き行っています。
ボランティアスタッフ募集

川遊びの楽しさ、きれいな川の大切さ、なにより子どもたちが川と自然に親しむきっかけになればと考えております。